スポンサーリンク

「恐怖の7番」阪神佐藤輝明「いつも通り」フルスイングで相手のミス誘発

thumbnail image 佐藤輝明
スポンサーリンク

thumbnail image<阪神4-1巨人>◇9日◇甲子園虎の威嚇で、阪神に思わぬ形で先制点が転がり込んだ。起点となったのはプロ初の「7番」で起用された佐藤輝明内野手(22)だ。3回先頭で、戸郷から一塁への鋭い打球を放つと、ウィーラーがはじいて失策で出塁した。さらに8番中野の併殺コースの遊ゴロを坂本がトンネル。1死一、三塁で近本が二ゴロを転がした間に佐藤輝がホームへ帰ってきた。無安打で1点をゲットした。矢野監督 1発で大量…

このサイトの記事を見る

タイトルとURLをコピーしました